2014/08/22

「カナカナと蜩鳴ける夕まぐれ 寂しその声 秋は近しく」

与えられたお題の”ひぐらし”が僕の頭から去ってくれません。
今日もくだんの女性に顰蹙(ひんしゅく)を承知で、今度は出来損ないの短歌をメール送信してしまいました。「もうええっちゅうねん!!」って彼女、思っていることでしょう。顔が浮かびます。

“2014/08/22” への 1 件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私は未だに「蜩」が頭から離れません(-.-)
    次も楽しみにしてまーす♪

そのひぐらし にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です